最終更新日時:2018-09-28 (金) 10:39:31

パイロット一覧 > ハインリヒ




基本情報 Edit

No.??プロフィール
ハインリヒ.jpg名前ハインリヒ
性格理性
所属OATHカンパニー
絵師Nineo
CV
ドット絵
ハインリヒ_dot.jpg
自己紹介
謎が多いOATHカンパニーのCEO。会社の通常業務は基本ミドリに任せている。
傭兵のエースとして社員の前に姿を見せているが、多くの社員からは「頼りになる先輩」程度に思われている。
彼女がCEOだと知っている社員はごく少数である。
入手方法
ステータス(Lv65)
射撃格闘防御反応
633530537604
スキル
名称種類効果習得Lv
飽和攻撃一回発射するロケット数は4倍になる(ミサイルは3倍、ドローン・ミサイルポッドは2倍)。16発のロケットに効果がある。1
ミサイルマスター攻撃ミサイルやドローンの攻撃力が32%上昇。10
対空指揮支援全体オーラ: 100%確率で飛行器の回避を無視する。榴弾や地雷などの武器は対空不可。重ねがけ可能。24
誘導制御自分のまたは味方のロケットをミサイルに変換し追尾効果を付加する。最大10枚。レベル2上がると同時に変換できるロケットが1枚増加。36

ボイス Edit

+ クリックでセリフ一覧を開く

ゲームにおいて Edit

「ミサイル・ロケット専門家」な射撃特化パイロット。
高射撃ステータスにミサイルマスターによる威力向上、確率回避持ちの飛行ユニットに対して回避無視になる対空指揮、極めつけは「飽和攻撃」によるミサイル複製。
これでもかと言うほどミサイル系武器に特化しており、それ以外の事に関しては殆ど何もしない という極端な構成となっている。

アクティブスキル「飽和攻撃」は使用するだけでは何も効果を発揮せず
その後に「〜ミサイル」となっている武器を使用すると弾薬1につきロケットは4発、ミサイルは3発、ドローンとミサイルポッドは2発発射される。
このアクションをスキル側が指定した弾薬分適応される。

複製された弾の発射方向に関しては元武器側に依存するが基本的にロケットに関しては射撃ブレ程度に拡散する様に、その他は誘導武器なのであまり影響はない。
但し中には「機体左右に飛ぶ」ものも存在するため当たり方がガラリと変わるものや当たらなくなる代物も出てくるので事前に確認はしておきたい。
単純に弾を2〜4倍にするスキルのため、このスキルの強さは乗る機体に強く依存する。

「対空指揮」は飛行ユニットが多く持つ特殊能力「主砲・格闘攻撃・衝撃の確率回避」やフレーム特性「炭素繊維機体(ミサイル攻撃を一定確率で回避)」を
指定確率で無視する効果を味方全員に付与するスキル。 Lv1で40%だが最高Lvになると100%となり確実に発動(回避無視)が見込める。
飛行ユニットの中にはアルバトロスといった飛行囮に向いたものもあり、それらに対しての強力な対策として使うことができる。

「誘導制御」に関しては本来直線に飛ぶ「ロケット」を「ミサイル」挙動にするというもの。
ロケットの命中率を上げる貴重なスキルではあるが自身・味方合計でSlv最高で10発しか適応されないのがネック。
なお10本カウントは画面にある本数の話。 誘導後命中及び画面外に出て1秒程度すれば再度適応される。
また弾速はロケットのままという事から「誘導しきる前に敵を通り過ぎる」という事もある。 あくまで微調整の域と思った方が良い。
飽和攻撃で複製されたロケットの命中本数を上げるのには十分適しており、これの有無で飽和攻撃の火力貢献は大きく変わる。

レンジャー援護型やマクシムス援護型の「○○支援要請(画面下部から大量のロケットを飛ばす特殊能力)」のロケットにも適応される。
その場合、発動時にターゲットした機体に向かって飛ぶため驚異的な集中砲火と化する。 マクシムス援護型の誘導は少々異なるため機体別ページにて記載。

彼女の強さは乗る機体(というかミサイル武器の種類・数)に強く依存するため機体はかなり重要。
例えば…序盤からあるバルキリーAのミサイルポッドに目がいきがちだがこれではミサイル武器不足。バルキリーRぐらいになると良い感じになる。
A級以下ならばアトミックタンク支援型リンクス援護型ダガー援護型ヘルキャット援護型とかに乗せると十分に活躍する。
S級以上になると上記のバルキリーRの他支援要請が開放されたレンジャー援護型マクシムス援護型が特にオススメ。

「ハインリヒと同時出撃する味方にロケット特化機を乗せる」も選択肢としてある。
ハインリヒのスキルの内「対空指揮」「誘導制御」は味方全員に影響するスキルであり
誘導制御を乗せたロケットは命中率が格段に上がるのだが、ハインリヒ以上にミサイル武器の威力を上げるパイロットが複数居るので
ハインリヒは誘導制御を使わない機体を使い、誘導制御を譲る形にして味方にロケット特化機を使うという事になる。
(なお上記の中でロケット特化機になるのはレンジャー援護型アトミックタンク支援型、次点にヘルキャット援護型マクシムス援護型となる)

その際、ハインリヒモチーフの小型航空ユニットSpilornisは操縦習慣から設計されていただけに相性は結構良く
爆射主砲2・爆射ミサイル(ミサイル種)4と誘導制御の枠を使わない援護射撃役として使うことができる。
その他ウァサゴ戦略型等もミサイル特化機となっている。
またドローンに対して高い適正がある訳ではないがミサイルマスター・飽和攻撃によりそれなりに運用ができる。
彼女の場合は飽和攻撃を軸としたドローン大量運用が肝となる。 その際はペット「WINDY」での補助(ドローン回収時に弾薬の回復量が倍になる)も入れておきたい。

小ネタ Edit

キャラの性格やストーリーの紹介を書く欄です。

コメントフォーム Edit

+ クリックで過去ログ一覧を開く

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • ちなみに名前はカリン・ハインリッヒである。文字制限でハインリヒになったのかハインリッヒが誤字なのかは分からないがとりあえずカリンちゃんである -- 2018-08-21 (火) 15:23:01
  • 飽和攻撃とミサイルマスターのみに絞って神威に乗せるのもあり。神威のドローンは合計5発なので、3セット分、ドローンが倍になる。機体行動のドローン砲速射で計10発のドローンが出るのは壮観。遥、五十嵐命美に続く第3のドローンパイロットとして使ってみるのも面白い -- 2018-09-11 (火) 11:37:12
    • 飽和攻撃→光輪二種→ドローン砲速射で小型8大型12個出ると画面が楽しいことになった -- 2018-09-12 (水) 22:30:27
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします


TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-28 (金) 10:39:31